Irish Breakfast Tearoom

初心者向け情報やコラムを書き込んでいます

ユーザ用ツール

サイト用ツール


internet:internet_isolation

ネット的鎖国

検索するときも、日本語で検索するので、英語のサイトは検索結果に出てきません。あるいは、日本国内からのアクセスだということはIPアドレスからわかるので、日本語のサイトを上位に表示します。

インターネットは世界中の国々をつなぐものなのですが、多くの日本人は外国語のサイトを開くこともせず、外国語のサイトを開いたとしても、すぐに閉じてしまいます。どんなに便利なサービスでも、日本語の案内がないものは、日本ではあまり話題にもなりません。

迷惑メールの多くは、英語です。海外に知り合いがいなければ、英語のメールは読みません。コンピュータウイルスが仕掛けられたサイトも海外のサイトの場合がほとんどです。幸か不幸か、英語が苦手な日本人はネット上でも孤立した状態を作り、逆に身を守っているかのようです。

歴史をさかのぼれば、国内のパソコンは、海外のパソコンと互換性のないものでした。そのため、多くの海外のコンピュータウイルスが動作しませんでした。Windows95が発売されたころ、海外の安い製品が日本にも入ってきて、同時にコンピュータウイルスの危険にさらされるようになりました。

internet/internet_isolation.txt · 最終更新: 2022/10/07 (外部編集)